キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索 (
HOME > おすすめの商品

おすすめの商品

【読書の春フェア】おうちでゆっくり読みたい 掘り出し物書籍ご紹介

【読書の春フェア】おうちでゆっくり読みたい 掘り出し物書籍ご紹介

オペラやドイツ・リートの分野で活躍し、多くの合唱団でヴォイストレーナーや指揮者として数々の有力合唱団をコンクール金賞に導いた著者が、長年の研究により確立した理論を1冊に凝縮。
1.発声のメカニズム、トレーニング方法、歌唱への応用法などをきわめて具体的にわかりやすく解説。
2.発声における筋肉の支えを「動的バランス」という視点からとらえ、いかにして声を支え、力の抜けた感覚を得るかを詳述。
3.多数のイラストにより、発声の身体感覚をつかむための簡単な補助運動を図解。これまでイメージで語られてきた「美しい声のつくり方」が科学的に実証される!

信長貴富先生(作曲家)ご推薦!
"著者は私が所属していた大学合唱団の恩師。
当時教わった発声の理論がさらに深化し、集大成されてこの本に収められています。とかく個人の感覚のみに頼りがちな声楽テクニックの普遍的な解がここにあります。"

●歌と身体のメカニズム 自然で美しい声を求めて
著者 石野健二(バリトン歌手、合唱指揮者、ヴォイストレーナー、宇都宮大学名誉教授)
出版社 アルテスパブリッシング
パナムジカコード SYAT08
税込価格 2,200円
目次
 序 発声法のあり方
 さまざまな声と発声法
 発声法の目標
 I 発声のしくみ
 姿勢
 喉頭と声
 呼吸器官と声
 歌唱におけるさまざまな対応
 II 声のトレーニング
 目標とする声
 姿勢づくり
 呼吸練習
 発声練習
 簡易な発声練習
 III 歌唱の実践
 歌唱の補助運動について
 日本歌曲《この道》
 イタリア歌曲《Caro mio ben》
 ドイツ歌曲《An die Musik》
 《魔王》におけるキャラクターづくり
 合唱曲《Ave verum corpus》

この商品の詳細、ご購入はこちら

【読書の春フェア】おうちでゆっくり読みたい 掘り出し物書籍ご紹介

【読書の春フェア】おうちでゆっくり読みたい 掘り出し物書籍ご紹介

歴史が動くとき、名曲が生まれる。
──16世紀中盤から第一次世界大戦まで、音楽史でいえばバロック前期から後期ロマン派までの時代の音楽を、革命や戦争など大きな出来事の歴史と、社会史、美術史、演劇史と組み合わせて見ることによって、現代に残された数々の名曲に秘められた真実の歴史を解き明かします。

●新版 クラシックでわかる世界史
著者 西原 稔(音楽学者、桐朋学園大学教授)
出版社 アルテスパブリッシング
パナムジカコード SYAT12
税込価格 2,090円
目次
 [第1章]宗教改革とヨーロッパ・キリスト教社会の再編
 [第2章]宗教で混迷するイギリス
 [第3章]三十年戦争とザクセンンのパトロン遍歴と国際政治力学
 [第4章]国際政治とオペラ
 [第5章]絶対王政の時代の音楽
 [第6章]継承戦争の時代と古典派の始まり
 [第7章]フランス革命からヴィーン会議まで
 [第8章]メッテルニヒ体制下の音楽─ 検閲と大衆文化の時代
 [第9章]19世紀市民文化の裏面― 検閲とユダヤ人問題
 [第10章]1830年7月革命とポーランド11月革命の時代
 [第11章]ヴィーン体制の終焉 ─ 1848年3月革命と音楽
 [第12章]帝国主義の時代の音楽
 [第13章]落日のハプスブルク家オーストリア
 [第14章]第一次世界大戦下における音楽の諸相

この商品の詳細、ご購入はこちら

【読書の春フェア】おうちでゆっくり読みたい 掘り出し物書籍ご紹介

【読書の春フェア】おうちでゆっくり読みたい 掘り出し物書籍ご紹介

□モーツァルトが大好きな方
□パリが大好きな方

いずれか、もしくはいずれにも該当するあなたにオススメ!モーツァルトとパリの関わりに焦点を当てた書物のご紹介です!

モーツァルトと深く結び付けられる土地といえば、ザルツブルクやウィーンという意見が多いと思いますが、この本を読めば意外にもパリの影響を多く受けていることが分かります。
執筆当時メガバンクのパリ支店長だった筆者が自ら現地を歩き回り撮影した豊富なカラー写真も散りばめられているほか、一般の観光客には公開されずモーツァルト協会の会員のみ足を踏み入れることができる建物なども掲載された、密度の濃い仕上がりとなっています。
これを読めばモーツァルトとパリの新たな側面が見えてくることでしょう♪

●パリのモーツァルト その光と影
著者 澤田 義博
出版社 アカデミアミュージック
パナムジカコード SYAC01
税込価格 1,650円
目次
 第1章 はじめに
 第2章 第1回目のパリ訪問
 第3章 第2回目のパリ滞在
 第4章 第3回目のパリ訪問
 第5章 パリがモーツァルトに与えたもの
 第6章 その後のパリ(18世紀末以降)
 第7章 20世紀以降のパリのモーツァルト
 第8章 現代のパリとモーツァルト
 第9章 終わりに

この商品の詳細、ご購入はこちら

初演から200周年!さあ、ベートーヴェン「第九」に今年こそ挑戦しよう!

初演から200周年!さあ、ベートーヴェン「第九」に今年こそ挑戦しよう!

2024年はベートーヴェンの最高傑作と位置付けられている「交響曲第9番(通称「第九」)」の初演から200年のアニヴァーサリーイヤー!
この作品を取り上げるコンサートの開催が今年も世界中で予定されているように、どれだけ人々から変わらず愛される名作かを伺い知ることができます。
 
日本でももちろんその人気は非常に高く、年末の風物詩になるほど。
是非皆さんも記念すべきこの年に挑戦してみてはいかがでしょうか?
 
「第九」は様々な出版社から販売されていますが、ここでは楽譜マニアなら1冊は持っておきたい王道の“ベーレンライター原典版”をご紹介♪
その他、第九をテーマにした書籍も多数販売されていますので併せてご確認ください。

●An die Freude (From Symphonie Nr.9)
作曲者 BEETHOVEN, Ludwig van
出版社 Barenreiter
パナムジカコード GB2509A
伴奏 オーケストラ伴奏
※この楽譜はピアノ伴奏によるヴォーカルスコアです。
言語 ドイツ語

この商品の詳細、ご購入はこちら

男声合唱版「ベートーヴェン交響曲第9番合唱付 第4楽章」

男声合唱版「ベートーヴェン交響曲第9番合唱付 第4楽章」

初演から時が経った1918年6月1日に徳島県鳴門市の板東ドイツ軍不慮収容所にて、国内で初めてベートーヴェン第九交響曲が演奏されましたが、その際にドイツ兵たちが歌った男声合唱用編曲の復元を試みた楽譜です。
 
※本楽譜は合唱パートのみの楽譜となっております。ピアノ伴奏譜は別途市販されております楽譜をお求めの上ご使用ください。

作曲者 BEETHOVEN, Ludwig van
編曲者 安藤 由布樹
出版社 プライベート出版
パナムジカコード MZANYKC
声部 TTBB + solo
伴奏 ピアノ伴奏
※本楽譜は合唱パートのみのコーラス譜となっております。ピアノ伴奏譜は別途市販されております楽譜をお求めの上ご使用ください。
言語 ドイツ語

この商品の詳細、ご購入はこちら

「《第九》虎の巻」歌う人・弾く人・聴く人のためのガイドブック

「《第九》虎の巻」歌う人・弾く人・聴く人のためのガイドブック

日本でもっとも有名な交響曲と言えるであろう《第九》ですが、多くの方は実のところ《第九》のことをよく知らずに演奏されているのではないでしょうか?
この本は、国内外の第一線で活躍する指揮者が、誌上合唱練習を展開したり、「ベートーヴェンってだあれ?」「交響曲って何?」…といったいまさら聞けない基本的な事柄から、「楽器から発見するベートーヴェンの作曲法」といった専門的な知識までを楽しくわかりやすく解説してくれる《第九》ガイド・ブックです。
所々に挿入された豊富なコラム、巻末の《第九》音楽用語・合唱用語辞典などお役立ち情報も満載で、はじめて《第九》を体験される方も、もっと詳しく《第九》を知りたい方も、この本を読めばきっと新しい《第九》の世界が開かれることでしょう!

著者 曽我 大介
出版社 音楽之友社
パナムジカコード SYTM70A
税込価格 2,090円
装丁 B5判 144ページ
目次
 第1章 《第九》の基礎知識
  汽戞璽函璽凜Д鵑辰討世△譟交響曲って何?
  供埖莇紂佞辰堂拭?
  群了譴琉嫐
  顕里Δ燭瓩離疋ぅ銚戝亮
 第2章 《第九》にチャレンジ
  機埖莇紂佞魏里う
  供埖莇紂娉里なレッスン
  敬饌罎卜つために/いざコンサートへ
 第3章 《第九》をより楽しむために
  《第九》作曲と演奏の歴史
 第4章 《第九》の魅力、よりくわしっく
  騎擺錣らみた《第九》
  競愁ダイスケ流《第九》大解剖

この商品の詳細、ご購入はこちら

ベートーヴェン 革新の舞台裏〜創作現場へのタイムトラベル〜

ベートーヴェン 革新の舞台裏〜創作現場へのタイムトラベル〜

名曲が生まれた当初、聴衆が受けた衝撃を私たちは知らない。今やすっかり「定番」になっている音楽に秘められた「革新」は何だったのか――。
ベートーヴェンの創作の真意にせまるべく、ベートーヴェン研究の第一人者のナヴィゲートで当時へタイムトラベルしてみよう!
交響曲、ピアノ曲、弦楽四重奏曲、協奏曲などのよく知られた名曲には新たな角度から光をあて、カンタータなど、演奏機会は少ないがベートーヴェン作品理解に不可欠な作品も取り上げる。
音楽素材や表現方法、作品どうしの秘められた関連から、当時の演奏会プログラム・楽譜・楽器の進化、パトロンや演奏家との関係、社会的背景や歴史的事件にまで目配りをし、世界の最新の研究も盛り込まれ「知られざるベートーヴェン」に出会える。『音楽の友』の人気連載「名曲タイムトラヴェル〜真の鑑賞術〜」からの書籍化(加筆修正含む)。

著者 平野 昭
出版社 音楽之友社
パナムジカコード ONTH41
税込価格 1,980円
装丁 四六判 216ページ
目次
 ベートーヴェンの交響曲を聴く醍醐味
  交響曲第1番〜第8番
  《第九》の壮大な仕掛け!
  《ミサ・ソレムニス》と《第九》に底流するもの
 メヌエットか、スケルツォか?
 バレエ音楽《プロメテウスの創造物》は生命の源泉
 メディアとしての編曲版
 ピアノの進化とピアノ・ソナタ、ピアノ協奏曲
 ベートーヴェンと50人の《ディアベッリ変奏曲》
 ゲーテの悲劇『エグモント』のための音楽
 もっと演奏してほしい! トリプル・コンチェルト
 協奏曲様式の時代を画したヴァイオリン協奏曲
 カンタータ《栄光の瞬間》&《音楽芸術賛美》
 宮廷楽士ベートーヴェンによる二つの皇帝カンタータ
 ゲーテの詩によるカンタータ《静かな海と楽しい航海》
 謎に満ちた音楽《合唱幻想曲》とは?
 創作の究極ジャンルとしての弦楽四重奏曲

この商品の詳細、ご購入はこちら

ベートーヴェン《第九》すみからすみまで 演奏家が語る大いなる音楽世界遺産〔ONTOMO MOOK〕

ベートーヴェン《第九》すみからすみまで 演奏家が語る大いなる音楽世界遺産〔ONTOMO MOOK〕

2020年12月、ベートーヴェンは250歳。《第九》シーズンと重なることから爛戞璽函璽凜Д鵝Εぅ筺辞瓩離魯ぅ薀ぅ箸箸覆蹐ΑK楷覯茲牢刊、ONTOMO MOOK「ベートーヴェンの交響曲&協奏曲」(2019年12月)、「ベートーヴェン 32のピアノ・ソナタ」(2020年4月)に続く楽聖生誕250年記念MOOKの第3弾である。4章立て。
第1章では「音楽の友」「レコード芸術」に掲載された指揮者、歌手、オーケストラ団員がそれぞれに語る《第九》論、《第九》の魅力をまとめて紹介する。第2章は「第九物語」として、《第九》の成立過程、初演とその後、日本における受容史などを詳しく見ていく。「第3章」では、管弦楽と声楽から成る《第九》という作品に様々な角度から光をあて、分析、解剖する。「第4章」では、古今東西の《第九》の名盤とその名指揮者たちを紹介する。
「巻末」には本書をより深く理解する一助として、ベートーヴェンの生涯と《第九》に絡む出来事を年表にして掲載する。

編 音楽の友、レコード芸術
出版社 音楽之友社
パナムジカコード SYTM70B
税込価格 1,760円
装丁 B5判 160ページ
目次
 第1章 演奏家が語る《第九》の魅力
 第2章 朝比奈隆《第九》を語る
 第3章 《第九》物語
  《第九》誕生物語
  《第九》初演までの時代と精神
  《第九》すみからすみまで
  《第九》受容史
  大日本帝国と《第九》
 第4章 《第九》徹底分析
  作品解説(西村朗)
  [特別講座]《第九》話で引き合いに出される4作品との関係度(平野昭)
  頌歌「歓喜に寄す」ベートーヴェンの新たな時代への想いとともに(喜多尾道冬)
  オーケストレーションの秘密(佐伯茂樹)
  [特別講座]日本人のための《第九》歌唱へのアドヴァイス(印牧和生)
  《第九》徹底解明!(金子建志)
  爛轡殴的瓩もしろ《第九》学(佐伯茂樹)
 第5章 《第九》の名盤を聴く

この商品の詳細、ご購入はこちら

音楽家の伝記 はじめに読む1冊 ベートーヴェン

音楽家の伝記 はじめに読む1冊 ベートーヴェン

10歳から読めて、大人にも本物の感動を。
歴史上の偉大な音楽家たちの生涯を、物語のように読みやすく。
 
●小学校5年生以上で習う漢字には、すべてルビをふっています。
●本の中に出てくる楽曲を、その場で試聴できるQRコード付き。
●音楽家の関連地図、人生年表などの付属資料も充実。
●図版も多数掲載。
●著者が選ぶ、おすすめの楽曲リスト「はじめにきく1曲」を紹介。
 
“楽聖”ベートーヴェンのイメージをくつがえし、ベートーヴェンの人間味あふれる実像に迫った本書。ベートーヴェンの音楽を生み出す原動力ともなった苦悩、葛藤、歓喜、絶望、そして届かぬ愛情……。名曲が生まれた背景が生き生きとよみがえります。青少年読書感想文全国コンクールの課題図書にも選出され、10万部超のベストセラーとなった名著、待望の復刊。

著者 ひの まどか
出版社 ヤマハ
パナムジカコード SYYM19A
税込価格 1,760円
装丁 四六判 336ページ
目次
 第1章 ハイリゲンシュタットの遺書 その一
 第2章 ハイリゲンシュタットの遺書 その二
 第3章 ナポレオンへの片思い
 第4章 熱情の日々
 第5章 三人のパトロンたち
 第6章 最後の結婚計画
 第7章 ゲーテとの会見
 第8章 突然父親に
 第9章 第九交響曲
 第10章 嵐は終わった

この商品の詳細、ご購入はこちら

キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索