キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索 (

De sancto Pelagio et sancto Theodolo

De sancto Pelagio et sancto Theodolo

[パート別最大声部数:S1/A2/T2/B2]

スウェーデンの作曲家モルテン・ヤンソンによる混声合唱曲。
テキストは、現在のスイスとドイツの間に位置する都市バーセルの
修道僧トマス・クレスによる「カンツィオナーレ」を基にしたもの

4世紀のローマ帝国に実在した聖ペラギウスと、キリスト教をロー
マ帝国の国教に定めた皇帝テオドシウスをタイトルに据え、厳粛さ
と壮大さの両方を感じさせる音楽を演出しています。
2016年にオーケストラ伴奏で初演されましたが、この度オルガン伴
奏に書き直したものが出版されました。

パナムジカコード GJ0940H
単価 950円
数量:
  • 作曲者:JANSSON, Marten(ヤンソン (スウェーデン 1965〜))
  • 編曲者:
  • 出版社:Barenreiter
  • 作詞者:
  • 訳詞者:
  • 編成:混声
  • 声部数:4
  • 声部編成:SATB div.
  • 伴奏:オルガン伴奏
  • 言語1:ラテン語
  • 言語2:
  • 演奏時間:
  • ページ数:16
  • アーティスト:

曲目リスト

  曲目 作曲者名
1 De sancto Pelagio et sancto Theodolo JANSSON, Marten

曲目の詳細

  1. De sancto Pelagio et sancto Theodolo
    作曲者:JANSSON, Marten
    編曲者:
    アーティスト:
    作詞者:
    訳詞者:
    調性:
    声部数:4
    声部編成:SATB div.
    伴奏:オルガン伴奏
    言語1:ラテン語
    言語2:
    演奏時間:

キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索