キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索 (

Halleluja, var strid er endt (I denne sote juletid)

Halleluja, var strid er endt (I denne sote juletid)

[パート別最大声部数:S3/A3/T3/B4]

オスロ室内合唱団のために書かれた無伴奏混声合唱曲。多層に重な
り合う透明な響きの「Halleluja」と、ソロの歌うノルウェーに伝
わる独特の旋律が交錯して、えもいわれぬハーモニーを織りなしま
す。埋葬の際に歌われるという最終節のテキスト(表題:"Halleluj
a, var strid er endt"(ハレルヤ、私たちの闘いは終わった))での
堂々とした、それでいて包容力のあるクライマックスは、とりわけ
あたたかく感動的に歌われます。
基本的に12声という声部数の多さ、絶え間なく鳴り続く和声の持続
、魅力的な民謡の歌いまわし…難易度は高めですが、気負わずに優
しいまなざしで歌いたい音楽です。

パナムジカコード KG9968I
単価 1,080円
数量:
  • 作曲者:Trad. Norwegian
  • 編曲者:MATRE, Orjan
  • 出版社:Musikk-Husets Forlag AS
  • 作詞者:BRORSON, H.A.
  • 訳詞者:
  • 編成:混声
  • 声部数:12
  • 声部編成:SSSAAATTTBBB
  • 伴奏:アカペラ
  • 言語1:ノルウェー語
  • 言語2:
  • 演奏時間:
  • ページ数:15
  • アーティスト:

曲目リスト

  曲目 作曲者名
1 Halleluja, var strid er endt (I denne sote juletid) Trad. Norwegian

曲目の詳細

  1. Halleluja, var strid er endt (I denne sote juletid)
    作曲者:Trad. Norwegian
    編曲者:MATRE, Orjan
    アーティスト:
    作詞者:BRORSON, H.A.
    訳詞者:
    調性:
    声部数:12
    声部編成:SSSAAATTTBBB
    伴奏:アカペラ
    言語1:ノルウェー語
    言語2:
    演奏時間:

キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索