キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索 (

At This Time of My Parting

At This Time of My Parting

19世紀から20世紀に活躍したインドの詩人・思想家。哲学者である
タゴールの詩によるモテットです。カルカッタの裕福な家庭に生ま
れたタゴールはロンドンに留学。イギリス支配の時期とその後の独
立、近代インドに生きたタゴールは、西洋文化とインド文化の両面
を見据えて深い思索をし、優れた詩作によりアジア人初のノーベル
文学賞も受けています。
この作品は、ノーベル文学賞の対象となったタゴールの詩集「ギタ
ンジャリ」の一節をテキストとしています。「神への捧げ物」であ
るこの長大な詩集は多くの人に感銘を与え、この詩集をテキストと
した音楽も複数存在します。旅立ちに寄せた言葉がドラマティック
な音楽で綴られます。

パナムジカコード GM6754
単価 1,030円
数量:
  • 作曲者:MISKINIS, Vytautas(ミシュキニス)
  • 編曲者:
  • 出版社:Musica Baltica
  • 作詞者:TAGORE, Rabindranath
  • 訳詞者:
  • 編成:混声
  • 声部数:8
  • 声部編成:SSAATTBB
  • 伴奏:アカペラ
  • 言語1:英語
  • 言語2:
  • 演奏時間:6'00"
  • ページ数:12
  • アーティスト:

曲目リスト

  曲目 作曲者名
1 At This Time of My Parting MISKINIS, Vytautas

曲目の詳細

  1. At This Time of My Parting
    作曲者:MISKINIS, Vytautas
    編曲者:
    アーティスト:
    作詞者:
    訳詞者:
    調性:
    声部数:8
    声部編成:SSAATTBB
    伴奏:アカペラ
    言語1:英語
    言語2:
    演奏時間:6'00"

キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索