キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索 (

unaM udeB

unaM udeB

ラトビアの「混声合唱団マスカ」のレパートリー。タイトル「unaM
 udeB」は元になった有名な民謡「Bedu Manu」の逆さ読みですが、
本楽曲はテキスト・メロディの両方を原曲の逆にたどって構成した
ユニークな1曲です。ラトビア民謡を基に、ボディパーカッション
、ハンドクラップが多用された楽しげな作品は、様々な舞台で会場
をわかすことでしょう。

パナムジカコード GJ0960B
単価 910円
数量:
  • 作曲者:ラトビア民謡(らとびあ)
  • 編曲者:JEKABSONE, Laura
  • 出版社:Musica Baltica
  • 作詞者:
  • 訳詞者:
  • 編成:混声
  • 声部数:4
  • 声部編成:SATB div.
  • 伴奏:アカペラ
  • 言語1:ラトヴィア語
  • 言語2:
  • 演奏時間:
  • ページ数:8
  • アーティスト:

曲目リスト

  曲目 作曲者名
1 unaM udeB ラトビア民謡

曲目の詳細

  1. unaM udeB
    作曲者:ラトビア民謡
    編曲者:JEKABSONE, Laura
    アーティスト:
    作詞者:
    訳詞者:
    調性:
    声部数:
    声部編成:SATB div.
    伴奏:アカペラ(Hand Clap, Body Percs.)
    言語1:ラトヴィア語
    言語2:
    演奏時間:

キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索