キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索 (

Kaksi laulua naiskuorolle

Kaksi laulua naiskuorolle

[パート別最大声部数:S2/S1/A1/A1-div無]

「ミッカ・ワルタリの詩による組曲」(パナムジカコード:FK1301)
がコンクールでもよく取り上げられる、フィンランドの作曲家カン
カイネンによる「女声合唱のための2つの歌」。
モノフォニックスな部分が多いので、そこで旋律の抑揚ときらきら
重なる和音が聞かせどころの2曲を収録しています。どちらも2分程
度という小品ですので、時間制限のあるなかでも選曲の幅を広げる
ことができるかもしれません。1曲目の最後の和音でdiv.して5声に
なる以外は、4声で歌えるので少人数での演奏にもおすすめです。

パナムジカコード FK1307
単価 610円
数量:
  • 作曲者:KANKAINEN, Jukka(カンカイネン)
  • 編曲者:
  • 出版社:Sulasol
  • 作詞者:SELJA, Sirkka
  • 訳詞者:
  • 編成:女声
  • 声部数:4
  • 声部編成:SSAA
  • 伴奏:アカペラ
  • 言語1:フィン語
  • 言語2:
  • 演奏時間:
  • ページ数:4
  • アーティスト:

曲目リスト

  曲目 作曲者名
1 Kesayo (Summer night) KANKAINEN, Jukka
2 Savel (Melody) KANKAINEN, Jukka

曲目の詳細

  1. Kesayo (Summer night)
    作曲者:KANKAINEN, Jukka
    編曲者:
    アーティスト:
    作詞者:SELJA, Sirkka
    訳詞者:
    調性:
    声部数:4
    声部編成:SSAA
    伴奏:アカペラ
    言語1:フィン語
    言語2:
    演奏時間:

  2. Savel (Melody)
    作曲者:KANKAINEN, Jukka
    編曲者:
    アーティスト:
    作詞者:SELJA, Sirkka
    訳詞者:
    調性:
    声部数:4
    声部編成:SSAA
    伴奏:アカペラ
    言語1:フィン語
    言語2:
    演奏時間:

キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索